貴船「ひろや」川床

一度は行ってみたかった貴船の川床、せっかく初めて行くのなら…!と贅沢をしてひろやさんへ。こんなのでてきちゃうんですーーーーー!

叡電に乗ってゆったりと。市内は暑くてたまりませんでしたが降りた途端ひんやり!

2℃は違うそうです。緑がまぶしい…!川の音が心地いい…!

やはり混雑していて希望の時間の予約は取れず、15時~。お昼を食べるには遅いし夕飯には早いけどどうかな~?と思っていましたが、これは狙い目かもしれません。大体皆さまお昼が終わっているので、ゆったり貸切状態で楽しむことができました(*^^*)

こんな感じの素敵な空間!

これ、もしかしたら夜よりも断然昼の方がいいかもしれません!

緑、川、陽の光と全てを楽しめます。


お酒は梅酒をチョイス。昼間ですから…(笑)。

お料理始まります~!すみません、全てを写真に収めきっていなかったようで、一部飛びながら…。


先附/青梅洋酒煮、八寸/ゴリ時雨煮・珍味五種。幼鮎の甘露煮や沢蟹、茗荷のお寿司など。幼鮎が出てきた時点で期待大です~!

向附 鯛・鮪・文甲イカ。氷の器は一つ一つ削られているそう。絵になりますね~♪

そしてですね、既にこのくらいから肌寒くなります…。一枚上着が必要なくらい。貴船の涼しさ、凄いです…。

焼物/鮎の塩焼!これ思わず「わあああーーーっ」とはしゃいでしまいました!トップにあるのは私の方から見た側ですが、滝をのぼる、ということでこちらが正しい向きかな?パウダー状にした塩で描かれているそうで、水しぶきや躍動感を感じるアートでした…!

そして鮎がビックリするほど美味しい…!私自身山育ちなので川魚は食べなれている方なのですが、全然違いました…!こんなに美味しい鮎ならばまだまだいけてしまいそう…。ふっくらしていて臭みがなくて、最高です! 

鱧はしっかりたっぷり梅肉で♪

他にもこんなに豪華なお料理の数々に、ご飯・お椀・香の物にメロン。

大満足な内容でした…!奮発して良かった~!空気が美味しい中で美味しい料理の数々をいただく…至福の時間でした(*^^*)

仲居さんも気さくで楽しく、居心地も本当に良かったです。またぜひお邪魔したいです♪


貴船ひろや

http://www.kibune-hiroya.com/

宿泊もできますよ♪


ちなみに山には鹿が。どこにいるかわかりますか?